メンズ財布をうまく使いこなしましょう

財布の取り扱いはビジネスでもプライベートでも、意外と人に見られているものです。メンズ財布を上手く使いこなせば、相手に与える印象も良くなります。そこで、ここではメンズ財布の使いこなしのコツとして2つのポイントを紹介します。1つ目は、ビジネスでの使いこなし方です。社会人として選択すべき財布の種類や、使いこなしの具体的な方法を紹介します。身だしなみに気を配っている方でも、意外に見落としがちな財布の使い方がありますので、覚えておくとビジネスの役に立ちます。2つ目は、プライベートの使いこなし方です。メンズ財布は意外に種類豊富で、いざプライベート用のアイテムを選ぼうとすると迷ってしまう方も居られます。用途別におすすめの財布や、スマートな使いこなし方を紹介します。

ビジネスでの財布の使いこなしは、使い分けが大切

ビジネスシーンでの財布の使いこなしは、使い分けが大切になります。例えば、支払いの際に長財布を取り出して支払いを済ませるのは、メンズ財布ならではのスマートな印象を与えられます。印象の良い使い方をするには、財布の選び方が重要です。具体的な選び方として、敢えて機能性を制限しましょう。おすすめは紙幣とカードのみ、場合によってはカードのみ収納できる物を選ぶ事です。紙幣もカードも小銭も入る物は1つにまとめられるメリットがありますが、どうしても厚みがあって嵩張りやすくなります。スーツのポケットに入れるとシルエットが膨らんでしまいますので、見た目の印象は良くなりません。小銭の扱いは小銭入れで済ませると良いでしょう。紙幣とカードは長財布で、小銭は小銭入れでと分けるとスーツのシルエットが乱れず、支払いやお釣りの受け取りも手間取らずスマートに済みます。お金を入れる物を2つも持つのは不便だと最初は思うかもしれませんが、実際に使ってみると機能性の制限と使い分けとが利便性を高めると理解できるものです。

プライベートの使いこなしは、使いやすさも重要

プライベートの財布の使いこなしを考える時は、使いやすさも重要です。例えば、二つ折りのように紙幣もカードも小銭も、全て入れられてコンパクトにまとまるアイテムは使い勝手が良いアイテムになります。ファッションとの相性も考慮すべきで、ビジネスシーンと異なり、フォーマルな印象を与える重厚なアイテムは合わない場合もあります。使いやすさとファッションとの相性を考えた時、薄型の財布は役に立つアイテムになってくれます。収納力を極力落とさないように配慮されているので、プライベートの用事に必要十分なお金を持ち歩けるアイテムです。また、薄型である為にポケットに入れても膨らみにくく、シルエットが乱れずファッションの雰囲気を壊さない便利なアイテムです。使いやすくてファッションにも適したシンプルな物を1つ選んでおけば、コーディネートを問わず使い回しがききます。長く使える重宝するアイテムになる、おすすめのアイテムの1つです。